SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福井市日光整骨院健康ブログ

福井県福井市日光2丁目にあります日光整骨院です。当院では、最新治療機器(微弱電流治療器エレサス)、ハイトーン治療器ハイチャージ、高電圧治療器ハイボルテージ、超音波治療器)を利用した電気治療と、超音波画像診断機による画像診断。そして、はりきゅう治療、スポーツマッサージ治療を有効に活用し、スポーツ障害(スポーツ外傷)、交通事故治療(むち打ち治療)に力を入れております。バレエ、野球、陸上、卓球競技に帯同してトレーナー活動もしております。
身体の事で悩まれている方は、是非お気軽にお問い合わせください。
日光整骨院 www.t-nikko.com
<< 不妊症治療開始! | main | 酔耀会という名のアドレナリン >>
ヨガを始めました。坐骨神経痛と椎間板ヘルニア。
0
    実は今年3月にヨガを初めてしました。




    最初は車で10分程の場所にあるヨガクラブに行き、
    運動途中で坐骨神経痛に悩まされました。



    しかし、終わった後は不思議なように消えました。




    そして、2回目はリライムに行きました。
    リライムのヨガは僕にはあっているようで、少し足のシビレはありましたが、楽しく気持ちよく終えることが出来ました。



    今日は3週間連続でリライム4回目。トータル5回目。




    何となく上手く出来るようになってきているが、まだまだ修行が足りません。



    実は上手くいかない理由があります。




    問題になるのが、椎間板ヘルニアです。
    腰部の筋緊張が非常に強く、前屈をすると腰の部分は全く曲がっていません。



    椎間板ヘルニアは僕の自己診断。
    病院で、レントゲンを撮ったことも無し。MRIももちろん無し。
    でも、どこが悪いのかは判るのです。



    整骨院や鍼灸院先生方は間違いなくわかるでしょう。




    これが判らなくては本当のヤブ医者です。




    僕が整形に行かないのは、ある意味「医者の不養生」ってやつですね。
    病院行くより自分でストレッチしたり、治療したりしたほうがいいかと思いセルフで頑張ってます。おかげさまで、普段の生活ではほとんど痛みやシビレはありません。




    腰部椎間板ヘルニアについて簡単に説明します。簡単に。




    ヘルニアとは「体内の臓器が、あるべき部位から逸脱した状態」を言います。


    腰椎を(L)仙骨を(S)と表します。




    腰部のヘルニアが起こる場所としては、L3/4,L4/5,L5/S1間で起こります。



    特にL4/5,L5/S1間が好発部位です。全体の90%を超えます。




    L3/4間ではL4神経根,L4/5ではL5神経根,L5/S1ではS1神経根が圧迫されます。




    L4神経根では下腿から足部の内側にかけて、L5神経根では下腿〜足部前面にかけて、S1神経根では足部の外側にかけて痛みやシビレが起こります。
    ひどくなれば、神経麻痺も起こる場合がありますので、専門家に診てもらうべきです。




    僕は、L3/4間のL4神経根と、L4/5のL5神経根の損傷の疑いが高く、軽度だと思っております。



    軽度なのは、日ごろからのストレッチや治療のおかげです。




    と言うことで、ヨガは非常にいいのですが、付加を強くすることで関節を痛める可能性があります。注意が必要です。




    僕が受講している教室の先生は「無理をしないように」と十分な気配りがあるため大好きです。




    ではみなさん、リライムのヨガ教室で会いましょうグッド



    次は、僕が先週より始めたマラソンについて。。。書こうかな!?




    また見てのおてんき
    | 日常生活 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.t-nikko.com/trackback/951599