SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福井市日光整骨院健康ブログ

福井県福井市日光2丁目にあります日光整骨院です。当院では、最新治療機器(微弱電流治療器エレサス)、ハイトーン治療器ハイチャージ、高電圧治療器ハイボルテージ、超音波治療器)を利用した電気治療と、超音波画像診断機による画像診断。そして、はりきゅう治療、スポーツマッサージ治療を有効に活用し、スポーツ障害(スポーツ外傷)、交通事故治療(むち打ち治療)に力を入れております。バレエ、野球、陸上、卓球競技に帯同してトレーナー活動もしております。
身体の事で悩まれている方は、是非お気軽にお問い合わせください。
日光整骨院 www.t-nikko.com
<< 酔耀会報告。中心性網膜炎、中心性漿液性網膜脈絡膜症の治療。 | main | お灸vsイボ お灸でイボを撃退出来るのか?その1 >>
内科疾患からの痛み、腰痛、背部痛、腕の痛み。
0
    あっという間に師走。









    なかなか更新できていませんでした。申し訳ありません。









    さて、最近気になる内科疾患が原因での腰痛やその他の痛み。









    やはり、1番のポイントは安静時の痛みがある場合ではないでしょうか。









    夜間および早朝、寝返りをしたわけでもなく痛みが起こり目が覚める。

    食後、もしくは就寝時に横になると背部が痛むなど・・・。

    このような時は特に注意が必要です。









    日中も同じです。ただ座っているだけで痛みが出てくる。痛みが増してくる。

    これも長時間であれば少しの鈍痛は出てくることがあるかもしれませんが危険信号かもしれません。









    先月、当院にて救急車を呼ぶ機会がありました。









    患者様は腰痛を訴え来院されましたが、明らかにぎっくり腰ではない様子でした。









    吐き気、腹痛を伴い歩行困難状態で何とか当院たどり着いたようです。

    この患者様は、以前に腰痛で来院されたことがありました。



    その結果当院に来れば何とかしてくれるだろうと、外出先の約30キロの道のりを車を走らせ来られたようです。



    もちろん途中に病院、接骨院等いくつもありますが、当院まで足を運んでいただけるのはありがたい話です。









    しかし、原因は椅子から立ち上がった時から痛み出したそうですが、側腹部に痛みが出るのは異常です。









    患者様には内容を知らせた上で、病院に行くよう相談しました。









    当院に着いてからは、もう辛くて動けない状態です。









    救急車で行きましょう。と話がまとまり救急車を手配しました。









    久々の119の為、少し緊張しました。









    直ぐ近くに消防署があるため、五分もしないうちに到着しました。









    結果は腎結石でした。その他の内科疾患もいろいろ考えましたが、大事に至らずよかったよかった。









    これだけでなく、最近は腰痛から発見する婦人科疾患も多くあります。

    大腸癌もあります。









    背部痛が肺ガン、心筋梗塞一歩前だったり、狭心症だったりすることもあります。



    昨年末、父親の背部痛は動脈硬化による心臓周囲の血管の狭窄によるものと確認できました。



    手遅れになれば、心筋梗塞で命を落とす可能性もあったということです。


    日頃からの健康診断の重要性を再認識した次第です。






    最後に、過去にあった大変残念な例ですが、30才中頃の男性。極度の背部痛を訴え来院され、病院に紹介しましたが急性膵炎と診断され、その数年後に膵臓ガンの為亡くなられた方も居られました。









    身体は本当に繊細です。









    ちょっとの不調が大きな知らせかもしれません。

    身体に不具合が生じた際は、直ぐに、病院もしくは国家資格である整骨院や鍼灸院への通院をお勧めします。内科学、外科学なども学校でしっかり学んでおります。









    カイロプラクティック院や整体院では、上記の事を理解していない場合が多々あります。ご注意ください。







    今後の安心した生活のため、健康管理はご自身で!







    また見てのおてんき
    | 医療情報 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。