SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福井市日光整骨院健康ブログ

福井県福井市日光2丁目にあります日光整骨院です。当院では、最新治療機器(微弱電流治療器エレサス)、ハイトーン治療器ハイチャージ、高電圧治療器ハイボルテージ、超音波治療器)を利用した電気治療と、超音波画像診断機による画像診断。そして、はりきゅう治療、スポーツマッサージ治療を有効に活用し、スポーツ障害(スポーツ外傷)、交通事故治療(むち打ち治療)に力を入れております。バレエ、野球、陸上、卓球競技に帯同してトレーナー活動もしております。
身体の事で悩まれている方は、是非お気軽にお問い合わせください。
日光整骨院 www.t-nikko.com
<< 福井マラソン直前。 | main | 新年明けましておめでとうございます。 >>
福井マラソンを終えて
0
    朝一番の仕事は私が診ています高校生のテーピングからです。



    練習風景や身体の状態をいつも診ているからこそ、大会では良い成績を出して欲しい。そう願います。



    選手たち、非常に良い成績で、私は満足できました。




    福井マラソンには、私が所属します福井地区柔道整復師会も救護ボランティアとして参加しています。毎年数百名の方が治療、テーピング等されてますよ。是非ご利用ください。




    そして私自身の結果ですが、完走できました。時間、堂々の1時間13分。遅っ!




    それにしても、大変苦しく、精神的に辛い大会でした。




    その理由は・・・




    私は、車もバイクも大好きな、いわゆる走り屋さんです。
    だとすれば、スピードを出すのかというと、マラソンに関してはゆっくり走ろうと心がけました。




    学生時代にスタートダッシュかまして失速する経験をしたからです。




    今回の参加理由は、いかに上手に最後まで同じペースで走れるかです。
    少年時代のように、勢いだけで我武者羅に行くのではなく、計算して走る事が出来るかを試すときでした。




    自分自身で精神的な成長を確認する良い機会でした。




    スタート時、身体が冷えていたものの、直ぐに暖まり徐々にペースが上がってきました。




    しかし、二キロくらいで膝に痛みが、、、なぜ、こんなに早く痛みが出てきたのか?




    学生時代、様々な運動をしてきましたが、怪我知らずの身体だったのに。




    しばらく我慢して走ると、痛みが強く途中リタイアしようとも考えました。
    職業が職業なだけに、無理はできません。後が怖いのです。




    結局三キロ辺りから、一人追い抜くことも出来ず、ひたすら抜かれるだけ。半分以下のペースで走り続けました。今回はあくまでも完走する事が一番の目標でだった為、少し無理をしました。




    最後、2キロ位からラストスパートの予定でしたが、激痛のため出来ませんでした。




    最後の運動公園入ってからゴールまで、汗もかかず、呼吸もそれほど乱れずの私。




    何か恥ずかしくて思わず下を向いて寂しそうにゴールしたように思えます。




    こんな福井マラソンでしたが、非常に意義のある大会でした。



    例えば、

    ー身が10キロ走ることが出来ることを確認。

    右膝の痛みを経験し、今後の臨床に役立つ。

    1ι┐鬚ばった為、左膝にランナーズニーを確認。(腸脛靭帯炎)臨床に役立つ。

    ず8絅屮蹈阿砲堂我の経過観察、及びトレーニングの報告が出来る。

    コ擇靴った。今後、マラソンを続けようと思う。来年の目標は50分。




    こんなに得ることができました。



    最近多くのランナーを診させていただいています。



    症状は様々ですが、的確な判断ができれば、皆さん改善出来る方ばかりです。




    私もこれからランナーです。今後怪我をしたりするかもしれません。




    怪我をした際はゆっくり休むことが大事です。そして少しづつ練習に励み、目標に向かい頑張ります。




    当院はランナーはもちろんのこと、スポーツ選手を応援する一番の整骨院になります。




    「希望と夢、溢れる未来に
                    あなたにも何か出来るはず。」




    また、見ての
    | スポーツ障害・急性・慢性疾患 | 02:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.t-nikko.com/trackback/981379