SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

福井市日光整骨院健康ブログ

福井県福井市日光2丁目にあります日光整骨院です。当院では、最新治療機器(微弱電流治療器エレサス)、ハイトーン治療器ハイチャージ、高電圧治療器ハイボルテージ、超音波治療器)を利用した電気治療と、超音波画像診断機による画像診断。そして、はりきゅう治療、スポーツマッサージ治療を有効に活用し、スポーツ障害(スポーツ外傷)、交通事故治療(むち打ち治療)に力を入れております。バレエ、野球、陸上、卓球競技に帯同してトレーナー活動もしております。
身体の事で悩まれている方は、是非お気軽にお問い合わせください。
日光整骨院 www.t-nikko.com
<< インディアカに挑戦、その時・・・ | main | 尋常性乾癬について考える >>
暖かい!春到来か?パーキンソン病にも春が!
0
     今日は本当に暖かいですね〜。



    そろそろ春ですか?



    週末に雪マークが付いてますが、気温も高いですし大丈夫そうですね。



    さて、今日の福井新聞の記事にも載っていましたが、パーキンソン病の治療の可能になる時が目前まで迫ってます。21日発表されました。




    ヒトの胚性幹細胞(ES細胞)から神経伝達物質ドーパミンを出す神経細胞を作り出し、サルの脳に移植した結果、歩ける、手の震えが改善したと報告された。




    現時点では、移植後に腫瘍ができる可能性があるようで、患者の治療に向けての使用には課題が残っているようです。




    これまでに、ヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作ったドーパミン神経細胞があり、こちらは論理的問題が少ないとされています。



    今後4〜6年で、iPS細胞を使い患者の臨床試験を行う予定だそうです。




    ES細胞とは〜

    受精卵の一部を取り出して作る胚性幹細胞。
    さまざまな臓器や神経、血液などに分化する能力があり、事故や病気で失われた組織や細胞の機能を回復する再生医療や、病気の原因解明、新薬開発への応用が研究されている。


    福井新聞より。



    私も、パーキンソン患者の治療で、苦労したことがあります。
    ということで、今後の医療ますます楽しみになってきてます。




    またみての
    | 医療情報 | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.t-nikko.com/trackback/981384