SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

福井市日光整骨院健康ブログ

福井県福井市日光2丁目にあります日光整骨院です。当院では、最新治療機器(微弱電流治療器エレサス)、ハイトーン治療器ハイチャージ、高電圧治療器ハイボルテージ、超音波治療器)を利用した電気治療と、超音波画像診断機による画像診断。そして、はりきゅう治療、スポーツマッサージ治療を有効に活用し、スポーツ障害(スポーツ外傷)、交通事故治療(むち打ち治療)に力を入れております。バレエ、野球、陸上、卓球競技に帯同してトレーナー活動もしております。
身体の事で悩まれている方は、是非お気軽にお問い合わせください。
日光整骨院 www.t-nikko.com
<< 福井県夏の高校野球大会☆甲子園を目指せ! | main | 啓新高校野球部ついに夏の大会ベスト4☆ >>
啓新高校、春工・坂井高校に勝ちベスト8へ☆
0
    第96回 全国高等学校野球選手権福井大会の2回戦が23日から行われています。

    福井県でも第1シードである春江工業・坂井高校が啓新高校と戦い初戦敗退という波乱が起きております。








    初回春工はヒットや死球が絡み4点を先制。矢野投手は珍しく立ち上がりで苦戦。しかし、2回から5回まで1安打と、啓新高校矢野投手は持ち前の変化球を上手に使い力投を見せた。



    6回からは継投。北田投手と交代し11回まで見事に無失点で春工打線を封じた。



    そんな中、啓新高校は反撃を見せた。
    流れを掴みヒットを絡め2点追いつくと、9回裏には再度チャンスを活かし2点追加し同点。延長へ。


    流れとしては春工・坂井高校だったように見えたが、啓新高校は流れをつかんだのでしょう。



    延長に入ってからも互いに1死2塁のチャンスを掴むが活かせず。



    延長11回裏、先頭打者が出ると、しっかりと送りバントで1死2塁。そして、最後はレフトスタンドに入るかと思われる大きなあたりで啓新高校がサヨナラ勝ち☆









    上手く表現できませんが、啓新高校側から見れば粘り強い最高な試合。



    春工・坂井高校から見ると、とても残念な結果ではあるが、野球の難しさを教えられたのではないだろうか。春工、栗原選手の今後に期待です。



    啓新高校、校長先生から祝福の言葉を頂き真剣な眼差しです。これが勝利への道でしょうか。




    そして明日、啓新高校は北陸高校との対戦です。



    今までの戦歴、3戦2勝1敗。
    さてどんな試合になるか楽しみです。



    創部からサポートさせて頂き、皆の成長を見てきました。



    勝手な思いだと思いますが、まるで自分の子供がプレーしているようにも思えるのです。



    人間の情は素晴らしい☆



    さぁ頑張れ☆啓新高校野球部☆



    また見ての☆
    | - | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.t-nikko.com/trackback/981453